ドローン

【Mavic Air2】Mavic Airの進化が半端ない!DJIドローンの新モデル『Mavic Air2』

こんにちは!sawa(@sawasan33333)です!

MavicAirの新作が発表されるらしい、と噂になっていましたが、ついに出ました!

MavicAir2が発表されましたー!

「Mavic2ProとMini持ってるからいいや」と思っていましたが、簡単に無視できない事態に陥っております。

今回のMavicAir2、へたすりゃ最強のドローンかもしれません……!

MavicAir2基本スペック

MavicAir2の簡単なスペックはこちら。

  • 重量570g
  • サイズ
    折りたたんだ状態:180×97×84 mm(長さ×幅×高さ)
    展開時:183×253×77 mm(長さ×幅×高さ)
  • 最大飛行時間(無風時):34分
    最大ホバリング時間(無風時):33分
  • 1/2インチイメージセンサー、48MP写真&4K60fps動画
  • HDR写真、HDR動画、パノラマ
  • 8Kハイパーラプス、フォーカストラック、クイックショット
  • OcuSync 2.0による10kmの1080p/30fps動画伝送(日本国内では6km)

初代MavicAirより重量が100g以上アップしていますが、コンパクトさは健在。

さらに、この小さい機体にものすごい機能がみっちり詰まってます。

これまでのMavicAirの印象がガラリと変わること間違いなしですぞ!

MavicAir2は機体重量が200g以上なので航空法の規制対象となります。

また、機体重量に関係なくドローンを規制している法令もあります。土地管理者への確認も忘れずに行い、無断で飛行させることがないようにしましょう。

【航空法】ドローン飛行で許可・承認が必要な13例をまとめたよ〈飛行ルール〉こんにちは!sawa(@sawasan33333)です! ドローンを自由に飛ばして空撮を楽しみたい人、たっくさんいることでしょう。...
航空法とは別物!小型無人機等飛行禁止法によるドローン規制についてドローン規制、といえば”航空法”を思い浮かべますよね。 ドローンは無人航空機の一種です。なので航空法の対象となり、ドローン飛行にお...

MavicAir2はここがすごい!

MavicAirといえば”真ん中のドローン”といった印象があります。

プロ仕様の撮影がしたいならPhantomシリーズやMavic2シリーズ。

お手軽にドローンを始めたいならMavicMini。

これらの中間に位置するのがMavicAir。

こんな感じにね。

ですが。

新しく発表されたMavicAir2はやべぇことになってます。

ヘタしたら上位モデルに躍り出るかも……。

何がやべぇのか書いていきますね。

動画:4K60fpsの撮影

私はMavic2Proメインでドローンを飛ばしていますが、残念なのが4Kの撮影が30fpsまでというところ。

fps(フレームレート)=1秒間のフレーム数

数字が大きいほどより滑らかな映像となります。スロー映像や流動的なものの撮影に適しています。

DJIドローンではPhantom4のみが4K60fpsでの撮影が可能でした。

Mavic2ProとPhantom4Proどっち買ったらいい?対決させたら買うべきドローンが判明した!こんにちは!sawa(@sawasan33333)です! 本格的な空撮ができるドローンが欲しい!と悩んでいる人のほとんどが候補にあ...

このままPhantomだけか、もしくはmavic3が誕生するとしたらそこで4K60fpsの搭載か?な〜んて思ってたら。

まさかMavicAir2が4K60fpsに対応してくるとは……!

そしてこのMavicAir2、動画撮影に関してもう一つ注目の機能が搭載されています。

4K60fpsでの撮影はデータ容量がばかでかくなります。その容量を処理できるスペックのPCが必要ですぞ!

HDR(ハイダイナミックレンジ)動画

MavicAir2はHDR動画という独自コンテンツでの撮影が可能です。

HDR(ハイダイナミックレンジ)とは超簡単に言うと、明るさの違う写真(複数枚)を合成して綺麗な写真にする、というものです。

明るすぎて白飛びしてしまう場合や、逆に暗い場所での撮影もHDRで撮影することによって綺麗に撮れちゃいます。

この機能が動画で使えるらしい。やっべー。

このHDR動画、すっごく気になるんですよねー。だって、どんなシーンでも明るさ調整した動画に合成してくれるってことでしょ?

だったら、NDフィルター使わなくてもそれなりな映像が撮れるってことなのかな。

でもMavicAir2、絞りはF2.8固定のようなので、場合によっちゃやっぱりNDフィルターいるか?

公式サイトでもオプションでNDフィルター紹介してるし。

ここらへんを実際に試してみたいが故、ポチッと購入したくなってます。笑

ドローン空撮の必需品!NDフィルターを使ってより良い映像を撮ろう!こんにちは!sawa(@sawasan33333)です! ドローン空撮ってめちゃくちゃ楽しくないですか? 今までにないアング...

他にも、

  • 1080p/120fpsの4倍スローモーション
  • 1080p/240fpsの8倍スローモーション

といった独自コンテンツが撮影可能となってます。

8Kハイパーラプス

え、8K!?

となりますよねぇ。笑

ハイパーラプスの撮影が可能ってだけでも「おぉ〜!」となるのに、なんと8Kで撮れるとな。

この8Kハイパーラプス、DJI公式サイト見てもものすごい綺麗。

綺麗すぎてハイパーラプスに見えない、というね。笑

ぜひ試してみたい機能です!

最大飛行時間34分

バッテリー容量が大幅にアップされ、飛行できる時間が初代MavicaAirより10分以上長くなってます!

これまで一番飛行時間が長かったのがMavic2シリーズの31分(無風)です。

この3分の違い、けっこう大きいと思いますぞ!

撮影時はバッテリー残量が40%下回ったら必ず帰還させるようにしてます。バッテリー切れによる墜落事故を防ぐためです。

”最大飛行時間”と言われても、時間いっぱい飛ばせないのが実情。

だからこそ、最大飛行時間が少しでも長いのは本当に嬉しい!安全な状態での撮影時間が増えるってことだからね!

MavicAir2の残念な点

いいところばかり書いてきましたが、残念な点もあります。

それは、D-logの撮影に対応していないこと。

D-logは編集で加工することを前提とした撮影方法です。撮影時は味気ない色味になりますが、その後編集ソフト等で色補正して完成させます。

つまり、カラーグレーディングにこだわる人向けの撮影方法がD-logです。

初代MavicAirどころか上位モデルをも上回る高機能っぷりなので期待してしまいましたが、さすがにlog撮影は対応してませんでした。

しかし。

log撮影ができないことが小さく思えるくらい、MavicAir2にはそそられるポイントが満載です!

どんな映像を撮影するか、考えるだけでワクワクすっぞ!

MavicAir2がおすすめなのはこんな人

DJIのドローンはバラエティに富んでいるので、どれを買おうか悩みますよね。

本音は全部欲しいけどね。笑

そうもいかないので、MavicAir2をおすすめするのはこんな人、を考えてみました。

  • ドローン初心者だけど本格的な空撮をしたい
  • MavicMiniからステップアップしたい
  • 上位モデルを持っているので、サブ機として
  • 手軽に持ち運びできて高画質な映像も撮りたい

……てか、誰にでもおすすめじゃね?笑

そうなんです。初心者から上級者まで幅広くおすすめできてしまうのがMavicAir2の恐ろしいところ。

私はMavic2Proメインで、サブ機としてMavicMiniを使っています。この2台があれば当分他のドローンは必要ないと思ってました。

そう、思ってました。

今はそう思っていません。気持ちがグラグラに揺れ動いています。笑

まとめ

少し前から情報がリークされていたこともあり、MavicAir2の発表にはそこまで驚きはありませんでした。

驚いたのはその性能。正直、嘘でしょ!?と思いました。

すでに他のドローンを持っている身としては「やめてよ……」とも。笑

それくらい魅力ある機能満載のMavicAir2。初代MavicAirからかなりグレードアップしていますぞ!

機体デザインもMavic2やMiniっぽくシックな感じになってます。

詳しいスペック等含め、公式サイトをのぞいてみてくださいね!

私はちょっとしばらく悩もうと思います……。

ではまた!

▼こちらから購入できます!▼

空撮のご依頼はこちら

DroneGagaはアウトドアフィールドでの空撮実績が多数あります。
地域の自然や風景をPRしたり。環境保全や調査に活用したり。DroneGagaの空撮はアウトドアフィールドでの撮影や活動をサポートいたします。

空撮を依頼する

空撮料金について