ドローン

Mavic2ProとPhantom4Proどっち買ったらいい?対決させたら買うべきドローンが判明した!

こんにちは!sawa@sawasan33333)です!

本格的な空撮ができるドローンが欲しい!と悩んでいる人のほとんどが候補にあげる機種があります。

世界一のドローンメーカー・DJIのドローンである『mavicシリーズ』『Phantom4シリーズ』です。

どちらも高性能でかなり人気のドローンでございます。

シリーズの中でいくつかモデルがありますが、特にMavic2ProPhantom4Proが群を抜いて人気がありましたねぇ。

そう。ありましたねぇ。過去形です。

つい最近までは完全にmavic2Pro一択となっていました。それまでドローン業界をひっぱってきたPhantom4シリーズが生産中止となっていたからです。

しかし!

なんと、Phantom4Proが突然再販されました……!

【Phantom4Pro】まさかの再販!帰ってきたPhantom4になぜ今も胸が焦がれるのかこんにちは!sawa(@sawasan33333)です! 先日から心がとてもざわついてます。 理由は、まさかまさかの再販だか...

これによって「mavic2ProとPhantom4Pro、どっち買ったらいいんだ!?」となってる人、いると思います。

なので今回は、mavic2ProとPhantom4Proを”超個人的な主観”で対決させて、どちらを買うべきか考えていこうと思います!

【写真撮影】mavic2Pro > Phantom4Pro

写真撮影に関してはMavic2Proに軍配があがります。

なぜなら、めっちゃ画質いいからです!笑

Mavic2ProもPhantom4Proも、基本的なカメラスペックは同じです。

  • 有効画素数 / 2000万画素
  • カメラセンサー / 1インチセンサー
  • F値 / F2.8〜F11

スペックで異なる点としては、Phantom4Proのレンズのほうが広角ぎみなので(被写体をより広く撮影できる)、広大な場所の撮影なんかはPhantom4Proのほうが向いてると思います。

じゃあ、なんでMavic2Proに軍配があがったのか。

Mavic2Proさんが搭載しているカメラがハッセルブラッドのカメラだからです!

ハッセルブラッドはスウェーデンの超有名カメラメーカーで、カメラをやってる人からすると「あのハッセルブラッドがドローンに!?」となるらしい(私はカメラそんなに詳しくないからわからん)。

そしてもう一つ。Phantom4Proで撮った写真よりMavic2Proで撮った写真の色調のほうが好きなんだよねぇ。なんつーか、暖かみがあるっていうか、やわらかいっていうか。

これもハッセルブラッドの成せる技なのか。

(Mavic2Proで撮影した撮って出しの画像)

冬の寒い海なんだけど、なんかやわらかく感じません?全体の色合いも上品で綺麗です。

Phantom4Proの色調は全体的に青みが強くてキリッとしてる感じ。こっちも高画質でとっても綺麗なんだけど、個人的にはMavic2Proの色調表現のほうが好みです!

【動画撮影】Mavic2Pro < Phantom4Pro

動画撮影に関してはそっこーでPhantom4Proの勝ち!圧勝!

理由は、Phantom4Proは4K/60fpsでの撮影が可能だからです。

fps(フレームレート)の数字が高いほど滑らかで高画質な映像になります。パラパラ漫画と考え方は同じで、枚数が多い方が滑らかな動きに見えるのと一緒。

あとは、スロー映像だったり、滝のような流動的なものの撮影もfpsが高いほうが綺麗な映像になります。

4K60fpsでの撮影はデータ容量がばかでかくなるので要注意!(その容量を処理できるスペックのPCが必要になってきますぞ)

mavic2Proは2.7Kであれば60fpsいけるけど、4Kは30fpsまで。4Kを60fpsで撮影できるのは、今のところPhantomシリーズ以上の上位モデルになります。

【飛行の安定性】Mavic2Pro = Phantom4Pro

まさかのドローです。

どちらも飛行中の安定性はかなり良し!空中で驚くほどの安定感を見せてくれます。

ただし、それぞれ違った特性がありますぞ。

まずはPhantom4Pro。なんてったってデカいから目視しやすい!デカいから風に強い!機体のデカさが飛行性能の安定性につながってます。

対してMavic2Pro障害物探知が全方向(Phantomは5方向)、伝送システムが最強のOcusync2.0(PhantomはOcusync)と、高性能っぷりを遺憾無く発揮しております。最新テクノロジーによって安定性が高くなっているという印象。

じゃあMavic2Proのほうが安定してるんじゃないの!?となりますが、Phantom4Proだってデカさ+αで高性能な機能を搭載しているし、やっぱりPhantomが空にあるのを見ると安心感があるんだよねぇ。笑

なので、ドローとさせていただきました!

【持ち運びやすさ】mavic2Pro > Phantom4Pro

どう考えたってMavic2Proでしょ!笑

Phantomのケース見たことあります?持ったことあります?

めっちゃデカいし重いしで運ぶの嫌になります。できれば持ち運びたくない……。

対してMavic2Proはただでさえそんなに大きくないのに、さらに折りたたんで収納できます。


 

ほら、こんなにコンパクトに持ち運べるんだよ!

私はアウトドアシーンでよくドローンを飛ばすので、持ち運びのラクさはかなり重要。自分なりに工夫して、どれだけストレスなく持ち運べるかを日々研究しています。

プロ仕様の空撮をいろんな場所で楽しみたいならMavic2Pro一択ですぞ!

【バッテリー】mavic2Pro > Phantom4Pro

(画像はMavic2Zoom)

これ、意外と重要だよ。

バッテリーの値段がね、Mavic2シリーズとPhantom4シリーズでけっこう差があるんですよ。

Mavic2シリーズのバッテリーは1個16500円くらい。対してPhantomシリーズのバッテリーは1個で2万超えます。たっけー。

1個だけならそんなに差を感じないかもしれませんね。

でもね。ドローン買うときって、バッテリーは複数買っておきたいじゃん?

私は最低でも3個は持っておきたいので、Mavic2シリーズだと3個で5万きります。Phantom4シリーズは3個で6万超えです。

個人的にこの差を大きく感じてます。

それにPhantomのバッテリー大きいし。それなのに最大飛行時間はMavic2のほうが少し長いし!

なので、バッテリーのコスパを考えるとMavic2Proが勝ちです。

結果:Mavic2Proの勝ち!

超個人的な主観ですが、結果はMavic2Proの勝ち。買うならMavic2Proをおすすめします。

 

ただ、もうちょっと個人的な意見を言うと『趣味で空撮楽しむならMavic2Pro、業務で使用するならPhantom4Pro』って感じで思ってます。

例えば”HDMI端子”。この端子があれば外部モニターに出力可能なんだけど、Phantom4Proは別売りの専用モジュールを取り付ければ出力可能になります(値段は1万ちょっと)。

これによって自分の手元だけでなく、別のモニターに映像を映すことができるので人数の多い空撮現場での業務におすすめ。

ちなみにMavic2も専用プロポ(送信機)を使えばHDMI出力が可能になるけど、この専用プロポめっちゃ高いです。8万越えます、8万円!ひえー。

あともう一つ。”ATTIモードの切り替え”について。

ATTIモードっつーのは、GPSや障害物探知機能がオフの状態のモードです。風が吹いただけでまぁ簡単に機体が流されてしまいます。

そんな状態のドローンを自身の操作によって飛行させなくてはならない、とても難しいモードです。

Phantom4シリーズは手動でATTIモードに変えることができます。しかし、Mavic2シリーズは手動で変えることはできません。GPSをうまく探知できない場合、いきなりATTIモードに変わってしまいます。

ドローンスクールや講習ではこのATTIモードでの操縦を行います。なので、こういった業務でドローンを使用する場合はMavic2シリーズは不向きです。

Mavic2Proを推しつつPhantom5にも期待

Mavic2ProとPhantom4Proはどちらも高スペックなドローンですが、私は持ち運びのしやすさ色調の表現が好みという点でMavic2Proを推します。

ただね……もし新しいモデル『Phantom5』が登場したとしたら……とんでもない高高高スペックなドローンになってるんじゃないか!と期待してしまいます。

考えたらワクワクしてきますね!それまでに貯金頑張ろう〜っと。笑

ではまた!

空撮のご依頼はこちら

DroneGagaはアウトドアフィールドでの空撮実績が多数あります。
地域の自然や風景をPRしたり。環境保全や調査に活用したり。DroneGagaの空撮はアウトドアフィールドでの撮影や活動をサポートいたします。

空撮を依頼する

空撮料金について