カメラ・デバイス

まるでドローン映像!360度アクションカメラ『Insta360 ONE X2』がすごい!

ドローンを持っていなくてもドローン空撮のような映像を手軽に撮影できるカメラがあるのをご存知でしょうか。

そのカメラはずばりInsta360 ONE X2です!

 

こちら360度カメラなのですが、まるで空から撮影したような映像を簡単に撮影することができるんです!

もちろんアクションカメラとしても使えて他にもいろいろと万能なので、最近のYouTube(個人チャンネル)はもっぱらInsta360 ONE X2で撮影してます。

個人チャンネルはこちら!『sawaちゃんねる』

sawa
sawa
チャンネル登録よろしくね!w

本記事ではInsta360 ONE X2の良いポイントやデメリットも一緒にご紹介します!

この記事がおすすめな人
  • Insta360 ONE X2がどういうカメラか知りたい
  • 購入を迷っている
  • なぜドローンのような映像が撮れるのか謎
  • このカメラを使うメリットとデメリットが知りたい

Insta360シリーズとは?

Insta360シリーズは中国にて2014年に設立されたベンチャー企業『Arashi Vision社』が手がけるカメラブランドです。

360°カメラとは上の写真のように全天球の写真や動画の撮影ができるカメラです。

360°カメラはこれまでも様々なメーカーから発売されていましたが、近年は”360°カメラといえば”Insta360シリーズ”という認識が多く広まっている印象があります。

設立から急成長を遂げているArashi Vision社のInsta360シリーズですが、なんと、我々ドローンユーザーには馴染み深い中国の深圳に本社を置いています!

sawa
sawa
DJIと同じ土地とは……急成長するのもなんだか納得ですねぇ

Insta360シリーズはプロフェッショナル仕様のカメラから一般向けカメラまで幅広いラインナップがあり、どのモデルも年々進化しています。

私が使っているInsta360 ONE X2は、2018年に発売されたInsta360 ONE Xの後継モデルにあたります。

〈プロフェッショナル〉

  • Insta360 Pro/Pro2
  • Insta360 Titan

〈一般向け小型カメラ〉

  • Insta360 ONE Rシリーズ
  • Insta360 GOシリーズ
  • Insta360 ONE X

スマホよりも全然小さいサイズ感のInsta360 ONE X2ですが、かなり高性能で、まるでドローンで撮影したような映像も撮れちゃうんです!

Insta360 ONE X2でなぜ空撮映像が撮れるのか

出典:Insta360

なぜ空を飛んでいないInsta360 ONE X2で空撮のような映像が撮影できるのか。

それはずばり、Insta360専用の自撮り棒のおかげです!

この自撮り棒、すごいんです。なんと、映像には映らず消えるんです!

実際は右手に自撮り棒を持って滑っています

sawa
sawa
ほら!影には棒がうつってるのに、実際は何も持ってないように見えるでしょ!

このように、自撮り棒をないものとして撮影ができちゃうので宙に浮いたカメラから撮影しているように見える=ドローン空撮のように見える、というわけ。

自撮り棒の先端(カメラ)を真上に向けて撮影するとドローンによる低空バードアイのような動画が撮影できちゃいますぞ!

腕を伸ばしてカメラを後方に向けたまま撮影すればアクティブトラックのような自動追尾風に!

斜め上からだとこんな感じ

sawa
sawa
すごいね、これ!

さらにこのInsta360 ONE X2、他にもたくさんの優れたポイントがあるんです!

Insta360 ONE X2の優れているポイント3つ

Insta360 ONE X2の優れた特徴であり、私がとても評価しているポイントが3つあります!

本体が防水仕様

Insta360 ONE X2は本体が防水仕様になっています!これポイント高い!

IPX8相当・水深10mの防水です

ドローンは原則として雨天時は飛ばせませんが、Insta360 ONE X2はガンガンいけちゃいます。アウトドアシーンでの撮影にもってこいのカメラです。

しかもわざわざ防水ケースに入れる必要がないってのは、撮影時のストレスをかなり軽減してくれる素晴らしいポイントだと思います。

先程の「録画ボタン押すだけでいい」も含め、Insta360 ONE X2は撮影時の煩わしさが少なくて本当に使い勝手のいいカメラですぞ!

撮影時、ただ録画ボタン押すだけでよい(画角を気にしなくてよい)

なんといってもこれが一番の理由。

Insta360 ONE X2は録画ボタン押すだけでいいんです。360°モードで撮影するのであれば、カメラの向きを気にする必要は一切ありません。

だって……360度全部撮影してくれるから!

普通のアクションカメラだと常に被写体にカメラの向き合わせなくてはいけません。いつのまにか位置がズレて、見返すと撮りたいものが映ってなかった……なんてこともしばしば。

しかしInsta360 ONE X2ならその心配はありません。録画ボタン押すだけで周りのものぜーんぶ撮影してくれるんだもん!

sawa
sawa
撮影時、めっちゃ楽ちんで最高!

ただし。その反動というか、撮影後の編集はけっこう大変になります。

※詳しくはこちらのページでご紹介しています!

アクションカメラとしても使える

Insta360 ONE X2は360°モードの撮影だけでなく、片側のレンズで超広角撮影ができる「ステディカムモード」も搭載しています。

なので、通常のアクションカメラと同じような画角で撮影が可能です!

ステディカムモードは最大で2560×1440(2K)まで対応です。

360°モードは最大5.4Kまで対応しています。

普通にアクションカメラとしても使えるのはかなり使い勝手がいいのでは、と思いましたが、実際はいっつも360°モードにして撮影をしています。

なぜなら……撮影時にめっちゃ楽だから。

sawa
sawa
とにかく撮影時に楽したいんだよ。笑

しかし今後はステディカムモードも多用して様々な動画を撮影していきたいと思っています!

Insta360 ONE X2のデメリット

いいとこだらけのInsta360 ONE X2ですが、実はデメリットもあります。

それはさきほどもチラっと書いた、”編集が大変”です。

アプリでの編集は簡単なんですが、私のようにPCで編集を行う場合は「360度映像から動画を切り出す作業」が必要になります。

sawa
sawa
通常の動画編集の2倍は時間かかるよー

編集時の詳しい内容やその他デメリットと感じたことについてはこちらの記事にのせていますので、気になる方はご覧ください!

▼Insta360 ONE X2のメリットとデメリット

Insta360 ONE X2はバラエティ豊かな撮影が可能

上の写真はInsta360 ONE X2で360°モードで撮影した動画から画像として切り出したものです。

なかなか面白い構図になっているのではないかと。360°カメラなので湾曲が発生してしまいますが、それもまた味の一つで気に入っています!

なんとこのInsta360 ONE X2、お安くレンタルすることができるんです!

カメラレンタルなら【モノカリ】

とりあえず実際に使ってみてから購入するか否か選べるのは嬉しいですね!

Insta360 ONE X2だけでなく他のアクションカメラや一眼カメラ、PC、その他家電……と様々な製品をレンタルすることができるのでおすすめですぞ!

ここまで記事を読んでいただいて、すでに「購入します」と心が決まっている方はこちらからどうぞ。笑

▼購入はこちら

 

そして最後に……。

sawa
sawa
私のYouTube個人チャンネルのチャンネル登録よろしくお願いします!w

釣りや山などの外遊び系YouTubeチャンネルとなっておりますので、暇つぶしにどうぞお使いくださいませませ。

ではまた!

空撮のご依頼はこちら

DroneGagaはアウトドアフィールドでの空撮実績が多数あります。
地域の自然や風景をPRしたり。環境保全や調査に活用したり。DroneGagaの空撮はアウトドアフィールドでの撮影や活動をサポートいたします。

空撮を依頼する

空撮料金について

RELATED POST