雑記

ドローンの印象をよくする方法〈信頼されるドローンパイロットへの道〉

こんにちは!sawa@sawasan33333)です!

ドローンの印象って、どっちかっていうと悪くないですか?

  • ダメなとこで飛行させて通報された
  • 知らずに飛ばして法律違反した
  • ブーンとうるさくてなんだか怖い

などなど。

ニュース等で「無断でドローンを使用して違反」なんてのを見るたびにドローンが悪者かのように思われてそうで胸が痛いです。

ドローンユーザー側からすると、もっと好印象をもってもらいたいんですよねぇ。

素晴らしい映像が撮影できることをもっと知ってもらいたい!

社会の役に立つであろう使い道は未知数であることをもっと知ってもらいたい!

そのために。まずは自分にできる「ドローンの印象をよくする方法」を考えてみました。

題して”ドローンの印象アップ作戦”です!笑

身なりを整える

人間は中身だ!とよく聞くし私もそう思うけど、第一印象もかなり重要。

だらしない格好をしていれば”だらしなさそうな人”と思われるし、チャラい格好をしていれば”チャラそうな人”と思われます。

だらしない格好でドローン飛ばしてたら……印象よくないですよね。

だからってスーツ着て飛ばせとか、そういう話じゃないですよ!

最低限清潔感があって、誰が見ても嫌悪感を抱かないような服装でドローンを飛ばしていれば、偶然見かけた人も安心するんじゃないかと。

ぱっと見の印象だけで判断されるのは本当にもったいない。人間は中身だからこそ、見た目に気を遣うべきだと思います!

「飛行中」「許可申請済」等のベストや腕章を使用する

(ヨーテイ) Youtei ドローン 操縦中 ベスト (大人用, オレンジ)

先述した「身なりを整える」の延長で、ドローン飛行させてますよってすぐにわかるようなアイテムを使用するとさらに良いかと!

腕章ベストなど、ネットで探せばけっこう種類がありますぞ。




 

こういったアイテムを使用することで、ぱっと見でも「ちゃんとした人がドローン飛ばしてる」と思ってもらえると思います!

こちらから元気に挨拶する

これかなり大事だと思います!

ドローン持って歩いているときや飛行の準備中に第三者と目が合うこと、ありますよね。

そんなときはこちらから元気に挨拶をしましょう!

元気に挨拶されて嫌な人はいないはず。私はいつも食い気味で「こんにちはぁ!」と挨拶するようにしてます。笑

なんとなくですけど、そうすると相手方も笑顔で答えてくれて、うるさい音出して飛んでいるドローンを優しい目で見てくれる気がします。

まとめ

私なりの”ドローンの印象アップ作戦”を3つ書いてきましたが、どれにも共通するのが第一印象の大切さ、です。

第一印象が悪いと「変な奴がドローン飛ばしてる!」と通報されかねません。笑

たまたまフライトを見た人でも安心できるようなドローンパイロットを目指すことで、ドローンの印象アップに繋がると思います!

ではまた!

空撮のご依頼はこちら

DroneGagaはアウトドアフィールドでの空撮実績が多数あります。
地域の自然や風景をPRしたり。環境保全や調査に活用したり。DroneGagaの空撮はアウトドアフィールドでの撮影や活動をサポートいたします。

空撮を依頼する

空撮料金について

RELATED POST