空撮のご依頼〜撮影の流れ

空撮のお見積もりは無料となっております。お気軽にご相談ください!

1.ご依頼・お見積もり

空撮のご依頼、ご相談はお問い合わせフォームより受け付けております。ご依頼内容から空撮の可否・お見積もり等を確認し、数日以内にご希望の連絡方法にてご連絡いたします。

※場所により撮影ができない場合もございます。事前に調査するためにも、お問い合わせフォームの内容は全て入力くださるようお願いいたします。

2.ご発注・お支払い

お見積もりをご確認いただき、正式にご発注をいただいたあとで撮影予備日などのスケジュール調整を行っていきます。

※撮影予備日=希望日に天候不良などで撮影が不可能と判断した場合の代替え日

なお、発注前に詳細打ち合わせやロケハンも可能です。(別途お見積)

空撮料金のお支払いは前金とさせていただきます。指定の口座にお振込ください。

3.撮影前日

撮影前日に天候等のチェックを行い、当日撮影が可能か否かご連絡いたします。ここで撮影不可になった場合は、あらかじめ調整した予備日での撮影となります。

4.撮影当日

当日は現地集合となります。1フライト撮影の基本的な流れは以下をご確認ください。

  1. 現地打ち合わせ(15分程度)
    撮影の最終チェックを一緒に行います。
  2. 飛行前準備(15分程度)
    ドローンの飛行前準備や現地の安全確認を行います。
    安全が確保できないと判断した場合(天候の急変や電波状況、機材トラブル、野鳥による撮影妨害等)によっては、当日の撮影をやめざるを得ない可能性もあります。
    このようなパイロット判断による撮影中止については、キャンセル料は発生しません。
  3. 撮影開始(15分〜20分程度)
    ドローン操縦士が操縦している間、クライアント様には機体の監視をお願いしております。
    (ドローンが周囲の物体に接触しないか、野鳥などの妨害がないか等の簡単な監視です)
  4. 撮影終了・撤収(10分程度)
    撮影終了後、こちらで用意したノートPCにて撮影データを確認することもできます。

5.撮影データの納品

撮影データは翌日以降の発送となります。編集オプションもご依頼された場合は数日お時間をいただきます。

納品方法はSDカード/USBメモリ/GigaFile便(1ファイル200Gまで)からお選びいただきます。

お急ぎの場合、素材そのままの納品であれば撮影後すぐに直接納品も可能です。この場合、クライアント様にSDカードスロットを搭載しているノートPCをご準備いただく必要がございます。